メールに礼

メニュー 

ライブチャット体験研究所
役に立つリンク
+コラム
 └行く末
 └メールに礼
 └検索エンジン
 └ウィルス
 └FF
 └2002年冬の出来事
アフィリエイト考察
ライブチャット講座
簡単写真講座
アンケートの部屋
掲示板

5年以上もネット活動していると色々変なメールが来ます
いくつもサイト運営していて公開しているメールも複数、
いろんな所で登録しているメールも複数有るので仕方ないのですが、
(どこかで登録したメールアドレスは、どんなに安全に見えても漏れる物だと思って下さいね)

1番多いのがスパム

2番目はウィルス

3番目が
「検索エンジンを立ち上げたので是非登録して下さい」ってメール
(これもスパムなんですが)
ほとんどは 「貴方のサイトを見て是非登録して欲しいと思いました」 みたいな感じで書いて有ります

でも、一括送信(同報)ソフトで送ってきたりします

中には 「できたら相互リンクお願いします」 とかも有ります

相手のサイトに行ってみると、「アダルト厳禁!!」となっていて、
アダルトサイトの悪口が沢山書いて有ったりします

【これって、釣り?】

とかツッコミをいれても仕方が無いので、暇な時は嫌味メールを返信したりしますが
まぁ返って来る事は有りません。
どうせ見てもいないでしょう(送信専用アドレスでしょうから)
明らかにスパムと判る場合は通報しちゃいます
【というか気に入らなかったら通報 ^^;】

4番目は
「広告お願いします」ってな業者のメール(これもスパムですね)
お金になるなら、と思い(本当は思わないけど)行ってみるとアダルトサイト不可!、、、
「アダルトサイトだと発覚した場合はアカウント削除&広告料の支払いは拒否します」




【をいをい、嫌がらせもホドホドにしとけよ】



5番目が
普通(?)の人から
大体は質問、問合せの類です
手広く活動しているのでWindows、Java、CGI等の技術的なものから
SEO、SEM、Webコンサルタント的なもの、DXLIVEやアダルトサイトの質問などなど
丁寧に書いてきてくれる人には、それなりの対応をします
内容によっては何回かメールのやりとりが続いたりもします

すると、返信しているのに反応が無い人や突然音信不通になる人がいます
多分、問題が解決したのでメールする必要が無くなったのでしょう
と思うんですが、、、わざわざ、こちらから「どうかしましたか?」とは言いませんから


昔の話をすると、問合せのやりとりは、大体こんな感じでした

相手:最初に短い挨拶が有って、HN(稀に本名?)と質問内容
私:回答、解決済みであった場合は返信不要の旨
未解決の場合
相手:更に質問
私:回答



相手:解決済となった旨、返信不要の旨(+お礼)

昔は、不要なやりとり文字数を削減する為に、挨拶や礼を省略する事がありました(周知の文化)
解決済みの報告は、必ず有りましたねぇ


アナタはどうですか?

知らない人に道を聞いた時、知らない人は丁寧に道を教えてくれました
道が判ったので、もう用済です
しかし、知らない人は、途中に解り難い場所が有るので更に丁寧に説明を続けています
知らない人が話し続けるのを無視して、なにも言わずに去りました


現実だったらチョット悲しいですね
でもネットの世界では時々有ります
冷たいという訳じゃないんですが、照れくさかったり、礼を言うほどでもなかったり
(最初から自分勝手で、どうでも良い人もいます)

私は、なるべく無礼(非礼)の無いように努めてます
ネットはインフォーメーションツールであると同時にコミュニケーションツールであるからです
そして人は、辞書や事典ではありませんから

まぁ人それぞれなので、気にしなければ良いのですが
色々理由が有る場合だって、誤解、先入観、偏見が邪魔する事も有ります


ココ最近、知り合いのサイト管理者さんが次々とサイト閉鎖していきます
素材提供やCGI配布、WindowsTipsを無償で公開している人達です
時代が変わった、役割を終えた、管理する暇が無くなった等、理由は色々なのですが
きっかけ(最後の一押し)は共通しているようです
サイトの趣旨上、問合せのメールが沢山来るそうです
お礼やリアクションが有ると励みになるそうなんですが、書き捨てのメールが多くなったそうです
質問に回答しても反応無かったり、挙句の果てに文句まで言われたり
商売気があれば、気にならないのでしょうが(目的が違いますから)
純粋に無償でやっている人ほど、気に障るみたいです
行き違いなんかも有るのでしょうが、寂しい限りです



話は変わりますが、かなり昔の事です

あるスパムメールが届きました。私が参加していたメーリングリスト宛でした
CCで他のメーリングリストっぽい宛先等、複数指定されていたので大量の人が受信したと思います
送信元は偽造されていました。多分アメリカ経由だったと思います



しばらくすると、ある有名企業の情報部門からメールが来ました
スパムメールの内容が書いてあり
「このようなメールの送信は止めなさい」
みたいな内容でした
企業、部門、担当者名入りで、、、
【をいをい、あなた本職でしょ?これはマズイんじゃない?知らなかったとかじゃ済まないでしょ?】
この人もCCでかなりの宛先指定していたので、大量の人に送信してるみたい、、、笑えるぞ

これは教えてあげなくちゃ!(優しい心で 笑)

という事で、チャント相手会社の公開されているメールアドレス
(実際は大っぴらには公開されていない)を調べ
教えてあげた。
ついでにサーバに穴があいてて危険ですよ〜ってのも。
返信不要って最後に書いといた
(当時は不正アクセス防止法なんて無かったのです)



1ヶ月近く経って忘れた頃に、メールがきてました
詫び状というか’始末書’っぽいのが、、、
かな〜り長々と余計な文面でした
「今後この様な事が無いようにいたします。申し訳有りませんでした」
と書き添えてありました
【原文を乗せたかった、保存しとけば良かったなぁ】
多分、社内でも問題になったんだろうなぁ、苦情が大量に来たとか
でも、返信不要っていったのにぃ、デカイメールは受信料イタイんですけど、、、、(当時はアナログモデム)
まぁ笑えたから許してやろう



お互いに相手の立場に立ってみると良いんじゃないでしょうか
(合わせる必要は無いと思いますが)
また違った考えが出てくるかもしれません(本質を見抜く為には必要ですし)
色々見え過ぎちゃうかも(見え透く 笑)


みなさん、より良いネットライフを送りましょう


コラムメニューに戻る 

当サイトのメニュー

ライブチャット体験研究所 (トップページ)

役に立つリンク

コラム

アフィリエイト考察

ライブチャット講座

簡単写真講座講座

アンケートの部屋

掲示板